個人的コモンセンス

賃貸マンション暮らしからの京都記録。その他自分なりの考えを綴ります。

浄水器導入「アルカリイオン整水器TK-AS44」


京都は水が不味い。

少なくとも市内は飲めたもんじゃない。

おそらく水道管が老朽化していることが原因だと思われる。

今のマンションは確かに築約40年のおんぼろだけど、築10年未満の戸建てに近い賃貸に住んでいた時もすごく臭くて不味かったからマンション自体の問題ではなさそう。


いっとき住んでたマンションは独自の浄水設備をマンション自体に導入してたらしくそこまで酷くなかったけど、その分水道料金は定額で一人暮らしだとそこまで使わないから随分割高だったので全然嬉しくはなかった。

それに、そのままでも美味しく飲めるものではなく、香りの強いジャスミン茶とかを水出しで出せば何とか飲めるかなー?といった程度。

もちろん今のおんぼろマンションは水出しで、なんか飲めっこない。毎回煮沸させてお茶を作ってました( ̄∇ ̄)

でも、そしたらお茶ポット二本ないから飲み切らないと作れないんだけど、作ったら作ったで冷めるまですごく時間かかるでしょ。飲みたいときに飲めないのはストレスで

 スーパーで2リットル100円くらいのお茶買ったり(重い)、ポンパレモールでミネラルウォーター買ったりしてたけど、何だかんだ家で飲むって考えたら高いよね。

で、とうとうAmazon浄水器買っちゃいました。


これ!32500円くらいしたけど、思い切っちゃいましたƪ(˘⌣˘)ʃ

 アルカリイオン水って肌荒れとか健康面にも良いみたいだからちょっとくらい高くても!って自分に言い聞かせました。


一月近く使ってみたけど

買って正解( ´ ▽ ` )

断然臭くなくなった!

お皿洗いの時とかはそのまま浄水せずに使ってますが、もうカルキの匂いがひどいひどい。

使ってからお米も美味しくなったし、柔らかい水質になって抵抗なく飲めます。

フィルターの交換期間目安が2年と私のようなズボラにも優しいし、そう考えるとランニングコストも低い

フィルターは1万円くらいだったと思うので24ヶ月で割ると月500円以下という計算!

ポットタイプのとかスーパーにも売ってるような安いものは交換期間も早いのでトータルで考えるとお高いですよ。

買うときは本体価格だけじゃなくてランニングコストの計算も忘れないでくださいね。


難点としては

1.設置が結構めんどくさい。(水漏れしたら怖いのでおそるおそるやってたら1時間半以上かかった。)

2.置き場に困る(キッチンが広くないから

、あとコンセントの確保も大変)

3.無駄水が結構出る。排水があるのと、動作し始めて最初しばらくの水は飲用外となっている。

くらいですね。


完全にPanasonicステマになったけど

浄水器生活幸せです( ´ ▽ ` )



賃貸物件選びの盲点!管理会社もチェックしようその2

 

続きです!

その1を読んでない方は、こちらを先に見てください。

 

管理会社=所有者の物件を選んではいけない理由

三点目は、

不動産・賃貸に関する知識がかけていることが多いと想定される

ひいては契約書もめちゃくちゃ

 

うちの親も、小さな不動産を持っているから分かるのですが、

誰も自分の物件をとんでもない管理会社に委託しようとは思いませんよね。

いくつかの管理会社を検討したうえで選ぶでしょう。

評判の悪いor管理の悪い会社であれば管理委託契約を途中で解除することもできます。

けれど管理会社=所有者の場合、このような厳選による能力の保証はありません。

 

また、斡旋業を行わない賃貸マンションの管理会社で事業をやっていくにあたっては

免許が必要ありません。

国交省が、賃貸管理業者登録制度をつくっていますが、この登録も必要ありません。

つまりずぶの素人でもいいわけです。悲しいことに。

 

私の契約相手はやはりなんの免許も持っていませんでしたし、

契約書・退去時請求なんて違法事項のオンパレードでした。

楽観的に契約してしまった自分が悪いのですが、本当に後悔しました。

 

最後に、四点目

京都人気質な大家と常に直接対峙しなければならない

仲介者がいないんです。何かトラブルがあったとき話さなければいけないのは大家です。

そんな、大家(=管理会社)ですが、自ら管理会社になっているということは持っている物件は一つではないでしょう…。

少なくとも、5・6個所有していることが推測されます。

そして、京都で賃貸マンションを5棟以上持つなんて…昔からの地主でないとちょっと考え難いですよね…。とすると、大家さん、高確率で根っからの京都人かつ結構なお年を召してらっしゃる方です。(代表者が若い方だったとしても、余所での勤務経験がなければ考え方が似たようなものではないかと思います。)

 

京都人といえば、やっぱり余所者には厳しいです。

30年近く京都に住んでいる叔母ですら、受け入れてもらっていないといいます。

三代京都に住んでようやく、京都人だとか…。歴史のある町は違いますね。

とはいえ、お金を落としていってくれる観光客には優しいように、京都だけでやっていけるはずありませんからビジネスとしての対応をきちっとしてくれる方がほとんどだと思います。

それに、京都人であることに誇りを持ってらっしゃる人は多いと思いますが、他県民を下に見る人ばかりではないと思います。それでも、注意はしておくに越したことはないと思います。

私のあたった大家。もう完全に余所者を下に見てくる人でした。

賃貸といえば、借りる側も貸す側も誠意のあるお付き合いをするものだと思っていました。違いました。

確かに、私の方がはるかに年下です。

しかし、少しの敬語も使わないのは当然のこと、(正直賃貸の関係性に年なんて関係ないと思いますが)常に貸してあげてるのよと上から目線で話し続ける。

あげく私の人格を侮辱してくるような暴言を吐かれました。

 

とまぁ、以上のように平穏に暮らしていくにはリスクのある物件だと思うので

私は二度と借りるまいと心に決めたわけです。

 

単に不幸な例だっただけの可能もありますが、ローリスクで生きていきたい!

 

参考になれば幸いです。

 

 

賃貸物件選びの盲点!管理会社もチェックしようその1

こんにちは、ふきです。

天気がよくて気持ちのいいお休みです。

ここ数日雨が降るか、降らないにしてもどんよりくもり空で気分も落ち込んでいました。

 

今日は、このブログを始めるにあたってすごく書きたかった

私が、わずか半年で退去した、完全に選択に失敗したといえる賃貸マンションの話をしようと思います。

 

失敗を通して、心に決めたのが、

金輪際

管理会社=物件の所有者

である物件は選ばない

ということです。

条件にぴったり合うお部屋が見つかって、その他は予算だったりとか設備が希望と少し違うであったとしても絶対にこのような物件は選びません。

住む期間にもよりますが、長期間住むのでなく、別の希望通りの部屋との差額が万単位だとかでなければ、

精神面でも、また金銭面でも得をしない危険を孕んでいるのでは?!と思っています。

 

そう、私が半年間住んだのがまさしく、管理会社=物件の所有者(大家)であるマンションだったのです。

 

何故、このような物件が地雷である可能性が高いと感じたのか

まず、一点目

管理会社=所有者である場合、

当たり前ですが、お借りする物件は、その管理会社の持ち物です。

自分の大切な資産ですから、当然チェックの目が厳しくなります

そうすると、退去の際に所有者としての感情抜きに話が出来ない可能性があります。

 

私が入居した期間に、原因不明(おそらく構造上の問題だったとは思うのですが、真実は結局隠蔽された)のカビがフローリング上に発生し、フローリングの一部がダメになってしまったのですが、

その際に自分の物を傷つけたけしからん奴だという認識を持たれたのか、全てにおいて入居者が悪い、こちらに問題は全くないと、聞く耳を持たない、きちんと話をする場も設けてもらえませんでした。

 

次に、二点目

結局、管理会社とはいっても自社物件。

管理の委託を受けているわけではないので、自由に動ける。

そのため、対処マニュアルのようなものがきちんと組まれているわけではないと推測されます。

思いつきか?と言いたくなるような突拍子もない行動にでられる可能性があるということ。

 

うちの場合、退去以外でも、何でもかんでも難癖をつけてお金を取ってこようとしました。

いつついたのか分からない、共用部の汚れの責任をなすりつけて清掃費としてお金を要求する。(しかも清掃はしない。)

部屋の前の自転車の撤去費用として10000円請求してくる。

(自転車は私のものでも、私の来客のものでもありませんでした。)

などです。

 

※例え私の自転車であっても、管理会社に勝手に処分する権利はありません。

(契約で、放置物は撤去すると合意しているのであれば話は違いますが。)

それどころか、人の物を勝手に捨てるのですから刑法261条器物損壊罪にあたります。

処分せずに管理会社が中古自転車業者に売るであったり自分で乗るなどした場合は当然、窃盗罪にあたります。

※自転車の処分ですと、近所の自転車屋さんで1000円から2000円+消費税で引き取ってくれます。何がどうして1万円になったのか。

 

自分が所有者であれば、

取ったお金をどうしようが自由ですからね…。

 

 

長くなりそうなので分けます!

続きへ

 

11月頭なのにダウンを着込む

ううう(*_*)寒い

昨日からの雨で急激に冷え込んだ京都です。

ダウンを着込んでる人もちらほら見ました。

 

以前北の方に住んでいたこともありましたが

それでも京都の冬は身に凍みます。

同じ関西でも大阪南部や、和歌山は温暖なんですけどね。12月でも昼間ならカーディガン一枚でもふらっとぶらつくだけなら特に問題ないくらいなのに。

 

こんな日は、お鍋を食べたかったのですが、

野菜の値段がなかなか落ち着かないですね〜

普段は野菜が安いって認識の生鮮館に行きましたが白菜半玉298円。大きさもあんまり大きくない。

あんまり鮮度が良くないのは分かっていますが明日は100円ローソンに行こうかな。1/4を108円で売っててくれることを期待して。

 

 

 

 

 

 

 

安くすませたい賃貸住宅の初期費用!知らぬ間にプラスされていた仲介不動産屋のオススメオプション

11月、何だか中途半端な時期ですが、

同居人が仕事の都合で京都を離れることになったので引越することになりました。


部屋探しの話はまた今度しようと思っているので、今日は仲介業者さんのオプションサポートについて。


前回の引越の際の仲介業者さんは、地元の不動産屋さんだったからなのか?、オプションは何もつけられなかった(案内もされなかった)のですっかり忘れていたのです。


管理会社から契約書が届いたとのメールが来たので、店舗まで受取りにいくと

一緒に入金明細も渡されました。



紙を見るとやけに高い。

礼金が高いのはまぁ仕方ないとして

それでも高い。


よく見ると

プラス約50000円のオプションが。


( ̄▽ ̄)


ええぇ。


契約したのはエイブルさんなのですが

オプションでついてきたのが

コンシェルジュ24 16200円

※入居安心サポート的なもの。

・ゴキブリ除菌 16740円

・エアコンクリーニング 10200円

・SAT119 5660円

※ペットボトルサイズの小型消火器


合計48800円!


内心要らないなぁと思いながらも説明を受け、外して下さいとは言えずお持ち帰り。


こういうのって、任意ですよって相手方から言われれば断りやすいんですけど、

何も言われないで勝手につけられてたりすると断るのすごく勇気いるんですよね…

あからさまに、不機嫌な感じになってしまう営業さんもいてはるし。

えっ?こっちが悪いことしてるの?って感じてしまう。


いや、でも勇気を出して断るのが大事ですね。50000円手元に残すのにどんだけ働かなきゃいけないか…


私は、その時は断れず持ち帰りましたが

入金の前に明細とにらめっこして

やっぱ要らん!ってなって勢いつけて断りにいきました。

言いにいったら、わりとすんなり分かりましたって外してくれてとりあえずの50000円はうきました。

(ゴキブリ消毒だけは、皆さんされますよと食い下がられましたがらそれでもいいですっと突っぱねました。)


さて、ここで50000円払わなかったことが吉と出るか凶とでるか。


ちなみに、それぞれのオプションは

下のような理由でいらないと思いました。


コンシェルジュ24は、

水漏れとか機器の故障とかあったら管理会社に言えばいいはずだから、借主側で保険みたいなのかける意味が分からない。


ゴキブリは、確かに借りるマンションの築年数が古いから心配だけれど、侵入口になりそうな部分塞いで、バルサンしっかり焚けば業者にやってもらうのと変わらないくらいの対策にはなると思うし

保証が一ヶ月しかないってのも微妙。


エアコンは製造年が去年と新しいから、(設置も去年かは不明)自分で内部の汚れを見てみて、実際に使う来年の夏頃(冬はエアコンの暖房嫌いで使わない)にクリーニングしてもらうか考える。多分クリーニングするとしたら再来年とかかなぁ、とか思う。


SAT119は、普通の消火器より高いから論外。

こういうの買うか悩むー。



入居安心サポートとかは

大学生の子どもにはじめて一人暮らしさせる親御さんには

心の安心にもなって良いのかもしれないけど。

でも記憶が曖昧だけど、学生なら大学の生協で似たようなのが四年間で6000円くらいであった気がするし_(:3」z)_


※追記

4年間でさすがに6000円じゃありませんでした…

学生生活110番っていうサービスで

4年間だと9250円でした。

それでも不動産会社の1/3以下の価格ですね

オプションサービスって、

たとえ入居時に加入したとしても2年が過ぎてしまった時に継続加入するかと言われれば微妙ですよね。

そう考えるとかかる金額差はあまりない?!ような気もしてきますが(勿論サービス受けれないので意味がないけど



いや、勿論サービス面で劣るとこはあるんだろうけど


オプションでつけられてても必ずしも要らないんだって目でみてから、最適なのをじっくり検討する必要がありそうだなぁと思いました。



それでは!




はじめましてのご挨拶

こんにちは、”ふき”です。初めまして。

関西のとある県から京都に引越してきて二年目に突入して、

少しずつ京都での思い出も増え始めてるいる今

ブログを作成してみようと思い立って作ってみました。

 

今は、学生街に近い住宅街のマンションに住んでいて

これぞ京都!みたいな暮らしではありませんが、

京都に引越してみたいなという方

進学で京都に来られる大学生の方やその親御さん、

京都ってどんな街なの?って単純に興味がある方にも!

京都に住む人の生活の一部を想像できるようなそんな話をお届けしたいと思っています。

特に有益でもない日常の話をだらだらと書くこともあるかと思いますが、

どうぞご容赦ください。